FC2ブログ

高鍋高校ラグビー部

宮崎県立高鍋高等学校ラグビー部のブログです。高鍋高校ラグビー部の活動をSTAFFが紹介します。
高鍋高校ラグビー部 TOP  >  スポンサー広告 >  選手紹介 >  大好きな仲間と共に花園へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大好きな仲間と共に花園へ!

竜哉-1

森 竜哉 (もり たつや)
マネージャー
出身中学校:高鍋西中学校


竜哉は、高鍋西中学校でラグビーを始めた。
優しい性格の持ち主で寡黙なタイプ。
始めた頃は身体は太かったが中学校の厳しい練習で鍛えられ絞られてきた。
試合でも練習でもどんなにきつくても、声に出して弱音を吐いたり、不平不満を言うことなく黙々と頑張った。
高鍋西中学校は土日部活動の行き帰りなどでは、自転車通学を認められていない生徒もヘルメットをかぶれば自転車で部活に行くことが許されていたが、どんなにきつくても、遠征の前後で朝早く夜遅くても竜哉は歩いて学校を往復していた。
次第に体力もつき試合にも出るようになってきたし、横に太くならない分、背が伸びてきた。
そして中学校最後の試合、勝てば全国大会が決まる試合に負けて全国大会を逃してしまった。
悔しかったと思う。
もう少し自分自身頑張れば、チームがあと少し普段からまとまっていれば。
しかし、悔やんでももうどうしようもできない、そう思った竜哉は目標を切り替えた。
この悔しさを晴らすために、大好きな仲間ともう一度全国を目指すと。
仲間と笑って抱き合える日を楽しみに、高鍋高校でラグビーをすると進路を決めた。
まずは、仲間と共にその花園という目標を見に行くんだと決めた。
高鍋高校が花園に出場すると県内のラグビーをしている中学生などに応援ツアーを組んで連れて行ってくれる。
このツアーを楽しみにしていた。
ところが、竜哉に不幸が襲う。
中学3年生の秋深まった頃、体調を崩し病院にいった。
その時は、たいしたことないと診断され自宅療養していたが、どうしても良くならないので再度病院を変えて受診したときに、ガンを宣告された。
母親は竜哉に正直に伝えた。
その時竜哉は「みんなと一緒に花園にいけない」と悔しがった。
自分の病気を心配するのではなく、大好きな仲間と花園にいけない事を残念に思った。
竜哉は花園ツアーに行けなかったことから切り替え、仲間と共に、仲間をサポートして自分たちの力で花園に行くと決めた。

中学校を卒業し、高鍋高校に入学し、もちろんラグビー部にマネージャーとして入部した。
入部できたことが嬉しかったし、なにより花園を目指す仲間が増えたことが嬉しかった。
入部したての頃は、練習日はほとんどグラウンドに来て献身的サポートをしていた。
夏の高校総体では、雨の降る中、ビデオ係をかって出て雨の降る中インゴールの後ろからしっかり記録を残してくれた。
6月初旬とは言え雨が降るとまだ寒い中、黙々とビデオを撮ってくれた。
その時の顔は、いや、ラグビーの現場では、大好きな仲間がいたので辛い顔は見せなかった。
夏を過ぎると、竜哉がグラウンドに姿を見せることが少なくなってきた。
花園予選が始まるころになると、ほとんどグラウンドには来れなくなっていた。
そして予選決勝で、勝った高鍋高校は花園出場を決めた!
これで竜哉と一緒に花園に行ける。
部員全員で勝利を喜んでいると、車椅子に乗った竜哉がグラウンドに来てくれていた。
身体は細く、顔色も白かったけど、笑顔で仲間のそばに寄ってきた。
中学校で試合に勝って喜んでいる時の、高校に仲間と共に入学しラグビー部に入部した時の、そのままの笑顔だった。
仲間と共に写真を撮り、楽しいひとときを過ごした。

花園出場が決まり、練習も激しさをましてきた平成28年12月1日、練習後監督のもとに集合してきた部員に悲しい知らせが。
竜哉が亡くなった。
悲しい知らせに、部員は言葉も出なかった。
次の日、部員全員で竜哉の通夜に参列した。
竜哉の写真を見ると、竜哉の事を思うと、涙が出た。悔しかった。
でも、竜哉はいつも切り替えていた。
竜哉を想いみんなの目標が定まった。
竜哉を花園に、自分たちの力で連れて行く!

それからも、いつも仲間のそばに竜哉はいる。
それぞれの心の中に竜哉はいる。
命日にはみんなでお墓参りした。
試合の度にベンチに竜哉の姿がある。
練習するグラウンドが見えるベンチに竜哉がいる。
同級生は写真を身に付け竜哉と共に闘った。
そして、今年、8年連続26回目の花園に行く。
竜哉も3年生になった仲間と共に花園に行く。
竜哉ために!竜哉と共に!
あの頃と変わらない、優しい仲間がいる。
あの頃より、逞しくなった仲間がいる。
あの頃と少し、目標が変わった!「全国で勝つ!ベスト8」に。

竜哉、仲間が花園に連れて行ってくれるよ!
いや、竜哉と共に勝ち取った花園だ!
一緒に行くんだよ!
大好きな仲間と共に花園に行こう。
そして、大好きな仲間が花園のグラウンドで、楽しくラグビーしている姿をベンチから見守ってくれ!
今年は、仲間が高鍋旋風を起こしてくれる!
大好きな仲間と共に総介組最終章!竜哉、一緒に楽しむぞ!

竜哉-2

竜哉-3

竜哉-5



スポンサーサイト
[ 2018年12月24日 08:08 ] カテゴリ:選手紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

高鍋高校ラグビー

Author:高鍋高校ラグビー
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
これまでの訪問者数
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。