FC2ブログ

高鍋高校ラグビー部

宮崎県立高鍋高等学校ラグビー部のブログです。高鍋高校ラグビー部の活動をSTAFFが紹介します。
高鍋高校ラグビー部 TOP  >  スポンサー広告 >  選手紹介 >  シンプルに、そして必死に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シンプルに、そして必死に!

選手紹介2017押川将大2

押川 将大(おしかわ しょうた)選手
ポジション:SH、WTB
身長:162cm 体重:61kg
出身中学校:高鍋西中学校


将大は、高鍋ラグビースクールから高鍋西中学校、そして高鍋高校とラグビーを続けてきた。
ラグビースクールの頃から、スクラムハーフとしてプレーし、中学校時代は高鍋西中学校で全国大会出場を果たした。
もちろん、何も悩むことなく高鍋高校に入学しラグビー部に入部した。
高校でもスクラムハーフを希望したが、スクラムハーフは激戦区であり、なかなか試合出場機会を得られない。
スクラムハーフとして試合出場すると持ち味のサイド攻撃など目を見張るものもあるが、自信があるがゆえサイド攻撃にこだわり、テンポをあげたい時に上げ切らないことがあった。
パスは上手いので、どんどんさばいてくれると良いのにもったいない。
また、先述したとおり2ポジション制ということで、ウイングでの出場も多くなった。
ウイングで出場すると、声を出しバックスラインにしっかりとナビする。
アタックは卒なくこなすことはできるが、ディフェンスにムラがある。
前に出るのを躊躇して抜かれることがあれば、意を決し相手にビッグタックルを見舞うこともある。
ラグビーに間違いはない、しかしチームとしては要求されるプレーとそうでないプレーがある。
決して間違いではないが、賢いがゆえ考えすぎることがあるのかもしれない。
もっとシンプルに、もっと周りの声に耳を傾けプレーできれば楽になるのにと思う。

また、将大は怪我にも悩まされ苦しんだ。
ラグビーが好きだから、ポジションが激戦区だから無理をしたのかもしれない。
この3年間、慢性した怪我もあり、練習後に親に迎えに来てもらい、その足で治療に行くことが日常となっていった。
そしてそこには、仕事で忙しく疲れていても、笑顔を絶やさずいつも将大を第一に考えてくれたお母さんがいた。
必死に、将大の治療のため頑張ってくれるお母さんがいた。
ここまでしてくれる人は、お母さん以外にいないと思う。
当たり前ではない、本当に感謝しなければならない。

さあ、泣いても笑っても花園まで後1週間。
ラガーマンの聖地「花園」のピッチに立てるよう残された時間を必死に過ごそう。
ここまで来たら、上手くなくてもいい、シンプルにそして周りの声に耳を傾け必死にプレーしよう。
将大ならできるよ。
自分を信じて、仲間を信じてプレーしよう!
お世話になったお母さん、忙しくても時間を見つけて将大を見守ってきてくれたお父さんに、聖地「花園」で恩返しをしよう。
将大、シンプルに、そして必死に!

ラグビー部員は、普段ジャージ姿やポケットのいっぱい付いたベスト姿の者が多い中、将大はおしゃれでこだわりが強い。
それだけではなく女子顔負けの料理上手だとか。
ラグビー部には貴重な存在の将大。
たまに、選手にテーピングを巻いてあげることもあるという。
本当は、すごく優しい将大なのだと、たまに見せる笑顔が語っている。
スポンサーサイト
[ 2017年12月20日 04:21 ] カテゴリ:選手紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

高鍋高校ラグビー

Author:高鍋高校ラグビー
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
これまでの訪問者数
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。