FC2ブログ

高鍋高校ラグビー部

宮崎県立高鍋高等学校ラグビー部のブログです。高鍋高校ラグビー部の活動をSTAFFが紹介します。
高鍋高校ラグビー部 TOP  >  2018年11月
月別アーカイブ  [ 2018年11月 ] 

2018花園予選決勝

楽しみにしているブログがある。
開いてみるが更新していなくて寂しさを感じることがある。
そんな思いをしているのに、このブログはどうだろう。
今年は、1月2日の記事を最後に更新していない。
このブログを見てくださる方がどのくらいいるかわからないが、一人でも楽しみにしている人がいるのなら本当に申し訳ないと思う。
深くなくても良い。近況がわかるだけでも嬉しく思えるように更新し続けていきたいと思う。

平成30年11月11日(日)第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会宮崎県予選決勝が行われた。
決勝は、今年3回目の対戦となる都城工業高校。過去2戦とも差をつけて勝っていたものの、準決勝までの都城工業高校の試合を観戦すると、これまでの大会とは大きく違って見えた。
13:35キックオフ
試合開始から、都城工業高校の気迫あふれるディフェンスで押された。
開始早々相手ディフェンスの激しさからミスを起こし、ゴール前まで攻められる。
しかし、高鍋高校も意地のディフェンスで持ちこたえた。
地域を挽回した前半6分、ラインアウトからFWが仕掛けラックをつくる。
そこからブラインドサイドに振り戻し、CTBがディフェンス3人をかわしトライ。
先取点は高鍋高校。
しかし、取ったそのすぐあとに相手のキックにより自陣ゴール前5mまで攻め込まれて高鍋高校ボールラインアウト。
そのラインアウト、スローイングの乱れからこぼれたボールを都城工業高校がインゴールで押さえ同点のトライ。ゴールは決まらなかったがこの時点で5-5の振り出しに戻った。
都城工業高校のディフェンスは時間がたっても衰えることなく、高鍋高校は思うように攻めきれないし、ミスも多かった。
それでも、高鍋高校らしい速いテンポの攻撃で得点を重ね、前半は6トライ4ゴールの 38-5 であった。
後半に入っても都城工業高校のディフェンスは激しく高鍋高校は思うように攻めきれないでいた。
結局、後半は高鍋高校が2トライ2ゴール2ペナルティゴールの 20-0。
合計 58-5 で高鍋高校が優勝!8年連続花園出場を決めた。

花園予選2018決勝試合-0

花園予選2018決勝試合-1

花園予選2018決勝試合-2

花園予選2018決勝試合-3

花園予選2018決勝試合終了

反省点は多い。
しかしこれで、あと1ヶ月以上この仲間とラグビーができる。

花園予選2018決勝集合写真

まだまだ高鍋高校ラグビー部は成長できる。
この試合の反省を活かし、総介組の目標に向かって努力を重ねていきます。
いよいよ12月1日(土)に花園の組合せが決まります。
相手がどこであろうとも高鍋ラグビーを貫き、花園では高鍋旋風を巻き起こします!

これからも応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2018年11月28日 23:24 ] カテゴリ:大会 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

高鍋高校ラグビー

Author:高鍋高校ラグビー
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
これまでの訪問者数
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR