高鍋高校ラグビー部

宮崎県立高鍋高等学校ラグビー部のブログです。高鍋高校ラグビー部の活動をSTAFFが紹介します。
高鍋高校ラグビー部 TOP  >  2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋に伸びる

2度の三連休で遠征及び練習試合を行った。

前半は恒例のミズノカップ。結果は先日記載したとおり。

初日は久しぶりのチームでのゲーム。ベストメンバー(現時点で)で臨むのは6月の九州大会以来ということもあり、楽しみ半分不安半分であった。
多分それは選手も同じで、特に両WTBの2年生は夏のすべてを故障の回復にあてていたため体は大きくなったが実戦からは遠ざかり、恐る恐るやっていたように見えた。

しかし、怪我が治って実績もないままAチームで出る。もちろん過去のプレーが参考になるわけだが、休んでいた間苦しい思いしてAチームで頑張っていた仲間のことを思うなら、少々の不安はあっても思い切りやるべきで、体を張り声を張りチームに貢献しなければいけない。

そして、ライバルが怪我が治ったらすぐにその座を明け渡してしまうのを指をくわえてみていてはチーム力は上がらない。今こそ競争。レベルの高い底上げを!

そんな意味で言えばBチームの経験値が上がり、少しずつ計算ができるプレーヤーが増えてきたのは収穫で、これまでコツコツとやってきた結果も現れてきている。もちろん逆も。

ミズノカップ初日はAチーム3試合すべてあまりいいゲームとは言えなかった。攻撃のテンポは上がらずここというときにミスで終わる。DFは反応の遅さで後手に回り、連続攻撃には反則が目立った。

BチームはFWがよく頑張った。特に2年光森、1年森、瀬戸山なんかはよく持ち味を出していた。Aチームへの挑戦権も自力で勝ち取った。でも普段の練習でAチーム相手にこれだけ気持ちを前面に出して戦って欲しい。
いくら相手が大きくて強くても食らいつき、乗り越えようとして欲しい。

1日目最終Bチーム戦でAのメンバーの数名、特にBでも出るような人間が既にお役御免と決めつけ、ゲームなどそっちのけで談笑していた。
その光景が今のチームの一番の課題かもしれない。強く強く訴え、「皆で勝つ。仲間と共に強くなる」ことの意味を説いた。大切なのはチーム力。最後にグランドに立つのは15人のみ。どれだけすべての人の思いを力に変えられるか。秋はゲームのレベル以上に人間性や結束力も伸びる時期。決して忘れないで欲しい。このチームで全国に勝負することを。

2日目の福岡高校戦、小倉高校戦は夏以降のもやもやを吹き飛ばすようなナイスゲームだった。確かにあいても福岡のベスト4クラス。速いテンポで攻撃しだしたら受け身に回ることもあった。しかしそれを上回る動きだしと、継続した攻撃があれば自分たちのラグビーはできる。原点に戻れた気がした。

後半は1日目が熊本工業との練習試合。ミズノカップの勢いを持続させたようないい攻撃が見られた。ただターンオーバーとなるハンドリングエラーは10を数える。BKの一次の仕掛けが良くなった分、細かなボディコントロールやゲイン後の判断つなぎの精度を上げていきたい。
Aチームのマンオブザマッチは3年LO西村龍馬。セットプレー以外でも良く動きサポートしトライに絡んだ。あの夏の涙以来、間違いなく体と声を張れる選手になっている。
Bチームは2年進大和。FBにも挑戦中。夏合宿ではふがいない動きが多かったが、こつこつよく努力し成長してきた。ハンドリングスキルアップと得意のキックをゲーム中に活かすことが課題。 
日帰りできてくださった熊本工業さんには感謝。また次回久住でお願いします。

残り2日は今度は逆に熊本へ遠征。熊本西、大津、済々黌と合同練習およびゲーム。
素晴らしいグランドでいろいろな状況で練習ができ、試合とはまた違った面で課題が分かり各チームには本当に感謝したい。特に熊本西さんにはいつも勉強させられることばかり。保護者会にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

少々の怪我人は出たもののそんなときこそリザーブメンバーのチャンス。そしてもっと全体的にタフに、どんなときでも集中力と自分たちの持ち味を出せるようになろう。

2日間を通してのマンオブザマッチは3年CTB川越慎太郎。これまでのふがいなさに耐え抜き、よく踏ん張り声を出し続けている。まだまだ伸びる。そしてお前の使命をしっかり果たせ。

また、間が空き長々と。チームと共にブログもレベルアップペースアップしていこう。
でも着実にこれまでの体つくりの成果が出てこの秋の成長につながっている。自信を持ちつつ、まだまだこれから。ムラがあるのは階段を登っている証拠。

遠征、試合の度にたくさんのサポートをもらっている。特に保護者会。応援、差し入れに普段の練習ではおにぎりを作ってくださっている。本当にありがとうございます。全ての支えを力に、素直に謙虚に一つずつ。

今週末は小丸グランドで延岡工業と。怪我を恐れず思い切り走り回ろう!
スポンサーサイト
[ 2013年09月25日 15:01 ] カテゴリ:遠征 | TB(0) | CM(0)

ミズノカップ結果

福岡県宗像市のグローバルアリーナで行われた、ミズノカップ(9/14~9/16)の結果をお伝えします。

試合はハーフのみ

9/14
移動のみ

9/15
高鍋A  5 -  0 近大A
高鍋B 21 - 19 長崎北B
高鍋A  5 -  5 海星A
高鍋A  0 - 21 光泉A
高鍋B  5 - 14 光泉B

9/16
高鍋A 15 -  0 福岡A
高鍋A  7 -  5 小倉A
高鍋B  0 - 12 近大B

でした。

この時期に、これだけの強豪校と対戦できることに感謝し、ここでの反省をしっかりして花園予選につなげたいと思います。

9月、10月とまだまだ練習試合や遠征が続きます。

応援よろしくお願いいたします。

グローバル1
            毎年参加チームの参加費で作られるTシャツを全チーム着用しての開会式

グローバル2
                         人工芝のグラウンドでの試合

グローバル4
                           コンバージョン・キック

グローバル3
                       最終日、試合が終わっての集合写真
                      最終日は調子が良くなり、笑顔での写真
[ 2013年09月19日 22:45 ] カテゴリ:遠征 | TB(0) | CM(1)

ミズノカップ日程

明日9/14から9/16まで、福岡県宗像市のグローバルアリーナで行われる、ミズノカップに参加します。
ミズノカップは今年で5回目。そして高鍋高校はこれまで3回参加しています。
遠くは光泉高校(滋賀県)、近大附属(大阪府)、そして九州の佐賀工業、福岡高校、小倉、東海大五、長崎北陽台、長崎北、海星、荒尾、大分舞鶴そして高鍋高校の12校が参加します。
試合は30分ハーフのみを繰り返します。
15日は試合数最大で、4つのグラウンド全部で36試合行われます。
 
高鍋高校の日程は、

9/14は移動のみ(午前中学校のため)

9/15
09:00 高鍋A - 近大A
13:00 高鍋B - 長崎北B
13:40 高鍋A - 海星A
14:20 高鍋A - 光泉A
15:40 高鍋B - 光線B

9/16
09:00 高鍋A - 福岡高校A
09:40 高鍋A - 小倉A
10:20 高鍋B - 近大B

です。

強豪校相手に今の力を試す良い機会です。
しっかり頑張ります!
応援よろしくお願いします。

ミズノカップ前
[ 2013年09月13日 22:49 ] カテゴリ:遠征 | TB(0) | CM(1)

頑張れ!高鍋西中学校

9月に入り、すっかり涼しくなってきました。
トップリーグ、大学そして地方の各カテゴリーもラグビーシーズンを迎えました。

先週木曜日、高鍋西中学校との合同練習が行われました。
高鍋西中学校は、7月の県中体連で優勝し8月行われた九州大会で初優勝!9/14~16まで水戸市K’sデンキスタジアムで行われる、太陽生命カップ2013第4回全国中学生ラグビーフットボール大会に出場します。

高鍋西中学校卒業生も多数所属する我がチーム、練習ではしっかり後輩指導。

中学生の真剣に取り組む姿勢に感心するとともに、高校生も中学生に教える難しさを経験できた良い合同練習となりました。

前半はコンタクト、ユニットと合同練習をして後半は、アタックディフェンス。
タックルなしホールドとは言えここは高校生の意地の見せ所!だったのですが、高鍋西中学校もさすが九州NO1、早い球出しと鋭いランニングで3本のトライを奪われました!

合同ー1


高校生も接点の激しさと、スピードでトライをとりましたが、中学生のレベルの高さに脅かされました。

アタックディフェンスが終わりお互いキャプテンが挨拶。

合同ー2


高鍋西中学校ジュニアラグビー部甲斐浩記監督からは、合同練習のお礼の言葉をいただきました。

合同-4

高校生にとってもとても良い練習ができました。
ありがとうございました。

合同ー3


全国大会での高鍋西中学校ジュニアラグビー部の活躍を祈念します。
頑張れ!高鍋西中学校ジュニアラグビー部!


その後、合同練習が行われた小丸川河川敷も暗くなってきたので堤防を走って学校に戻り、コンビでしっかりと走り込みました。

いよいよラグビーシーズン突入!大会までの1日1日を大事に、高鍋高校ラグビー部も全国大会出場に向け、頑張っていきます。




[ 2013年09月12日 00:29 ] カテゴリ:合同練習 | TB(0) | CM(0)

夏の終わり

夏が終わる。とてつもなく熱かった夏が。

高鍋ラグビーもこの夏たくさんの経験をした。全てが収穫だったわけではないが、課題もこれからの成長のためには必要なこと。何より、なかなかうまくいかないときの方が伸びるときは一気に伸びる。

この夏をしっかり振り返り、反省し秋を迎えたい。

湯布院夏合宿ではBKに怪我人が相次ぎ、メンバーに苦慮した。FWは体をつくってきた者は成果が出てきている。しかし全体的にテーマだった反応が悪い。当然動きだしが遅い。ここぞと言うときに声が出ないのもそれが原因の一つと言える。普段の生活や練習から変えていかないとと改めて感じた。

朝のクロカンは久々に上位が少なく、1位は一度もとれず、こんな時だけ死にものぐるいで走り、ぶっ倒れる3年生がいても良さそうだが見当たらなかった。不満は残るがまたいつでも走り込もう。いくら体を大きくしても走り勝つラグビーだけは変わらない。

ランパスはまあまあ明るく、周囲に流されず自分たちのペースでできていた。全体的に1年生が元気がなかった。試合ではいいものをもっているんだけど、やはり体力がない。地道に前向きに力をつけて欲しい。

ゲームの内容は序盤の智翠館や佐賀戦はチャレンジができず歯がゆかった。佐賀の2試合目はFWが頑張りイーブンの試合ができた。でも勝ちきれない。舞鶴に2戦2勝できたのは自信になった。しかしムラも大きかった。まだまだ本当の力がついてない証拠。自分たちでゲームをコントロールできるようになるためにはやはり受け身をなくすこと。気持ちを前面に出す癖をつけること。

トライパターンが乏しい。ボールが動かない。展開力がない。FWはよくなったものの練習している形はまだまだ。BKは仕掛けになっていない。何度も出た言葉「練習が足りない」肝に命じて秋を迎えて欲しい。

各賞は以下の通り
MVP・・該当者なし
敢闘賞・・井上優樹(一番多くのゲームをこなした)
     濱口竜輝(今一番の成長株。課題も多いが期待を込めて)
     田畑勇喜(サンダーシャローで体を張った。高校に入って一番伸びた。もっと体つくりに取り組んで欲しい)

 続いての宮之城合宿。今回スタッフの同行がなく(途中吉田トレーナーが来てくれた。感謝!!)一人での3泊4日であった。こんな時に改めて感じるスタッフ特に木之下コーチのありがたさ。いつも頼りすぎてたことに猛反省。

そして保護者会の温かさ。大きな怪我や熱中症が出なかったのは皆さんのおかげです。ありがとうございました。

最近TRFCでは湯布院より宮之城のほうがきついと噂で聞いた。暑さや環境もあるだろう。でも全てを乗り越えた歩になって欲しい。そしてきついときこそチーム力は上がる。今回キャプテンが受験関係のため全日程不参加。これまで頼りっぱなしであった3年生。特に慎太郎と中は正念場であった。

結論からいえばいい経験にはなったが物足りない。何とか穴を埋めようと、必死さは伝わった。キャプテン代行の慎太郎は声を出してもなかなかまとまらないチームに歯がゆく、苦しかっただろう。キャプテンの大変さや自分たちのふがいなさを本当に感じたなら、帰ってきても自分がキャプテンのつもりで行動や発言をして欲しい。特に慎太郎はまだまだ努力が必要。プレーも随分良くなっているが、ゲームが作れていない。人より遅くまで残ってウエイトをしたり、個人練習をしているところをもっと見たい。当然後輩たちは見ているし結果にも出ている。よく声は出すが、果たして的を得ているのだろうか?昨年の花園メンバーだ。BKの成長がチームの鍵を握る。だからこその期待と要求の高さを分かって欲しい。ラグビーにもっと貪欲に。下宿組のレベルアップのためにも、もっともっと強くなって欲しい。

練習はいいトレーニングや練習ができた。もっとがつがつやりたかったけど、やはりいろいろな経験から最近限界を超えるところまでできなくなっている。だからこそ個人やグループでもっとやって欲しい。
試合はいい場面はほとんどなかった。高鍋との試合を楽しみにしてきてくれた鹿児島工業や名護、三島などに申し訳ないことをした。また力をつけて申し込みたい。

それでも最終日の九州学院とのADはよくなった。やってることは間違ってない。意識すればできるようになっていることはたくさんある。しかし真の実力は苦しいときに結果を出すこと。
この合宿で普段できない経験をたくさんできた者が多い。例えば大和や洋輝、裕斗。うまくいかなくて当然。でも試合に出られる喜び、グランドを駆け回れる喜びは絶対に忘れてはいけない。悔しさを忘れずにまた挑戦だ。強くなりたかったら人の倍!2倍!10倍!

二次合宿の各賞は
MVP・・鈴木祐樹(コンタクトでしっかり基本ができるようになってきた。もっと仕事量を増やして欲しい)
敢闘賞・・稲井賢太郞(チーム一のタックラー。SOもこなしチームに不可欠。)
     濱口竜輝(スピードを生かせるようになってきた。DFとブレイクダウン地味なところで目立って欲しい)

相変わらずだらだらと。
次は1年生大会のプレイバック。それが終われば選手紹介へ。
覚悟しとけよ。3年生!!お前たちへの想い。とにかくこのチームで花園に行くこと。全国で勝つこと。少しでも長くお前たちとラグビーをすること。

校内は文化祭モード。あちこちで青春の風景が。それを横目にこの時期恒例の走り込み。全体的によく走れている。でもまだまだこれから。お前たちの青春はグランドにある。本当の楽しさは苦しさを乗り越えてから。今の頑張りは必ずここぞというときに効いてくる。
40の誕生日プレゼントももらったし、10倍返しにしてやろう!
[ 2013年09月03日 19:27 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

高鍋高校ラグビー

Author:高鍋高校ラグビー
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
これまでの訪問者数
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。